一般社団法人 ドローンサービス推進協議会

[2/21開催]第1回 サービス品質向上講習会 開催案内[2/21開催]第1回 サービス品質向上講習会 開催案内

NEWS

イベント

[2/21開催]第1回 サービス品質向上講習会 開催案内

国内・国際規格やガイドラインの基礎知識、実務への落とし込み方法と
【運航管理システムを使ったドローン運航ビジネスの姿】の解説について


2023年2月21日(火)に開催いたします、有料講習会のご案内となります。

「空の産業革命に向けたロードマップ2022」において、新たに「標準化の推進」という項目が追加された事を皮切りに、事業者のサービス品質に係る産業規格化の推進が行われます。これに伴い、事業者の標準化への対応が必須となっていく事が想定されております。
これらの背景も踏まえ、本講習会では標準規格やガイドラインなどの基礎的な知識から、活用方法、そして自組織の実務への落とし込み方法などを、ISOでも数々の議長を務めており、多摩大学ルール形成戦略研究所の客員教授でもある理事の市川より解説させていただきます。

また、今回の講習会では昨年度公開された、【運航管理システムを使ったドローン運航ビジネスの姿】を作成したパーソルプロセス&テクノロジー株式会社様をゲスト講師に迎え、報告書の内容(ドローンのビジネスモデルを構築する過程や実用化においての課題の洗い出し~解決方法、コスト計算の考え方などに関して)を解説いただきます。
この講習会を通して、ISO、JISなどの標準規格の知識を得ると共に、自組織がその標準に適応するためには、どのようなことをする必要があるのかなどを学ぶことができる上、ゲスト講師による現在公開されているドローン関連の報告書の解説を聞くことができる充実した内容となっております。標準規格の知識を学び、組織に実装していくことで、サービス品質の向上にもつながることに加え、対応していない他社との差別化など、ビジネス上の優位性も発揮できると考えられますので、是非この機会に受講のご検討をいただければと存じます。

講習受講者については、「国内・国際規格やガイドラインの基礎知識、実務への落とし込み方法」についての修了証を発行させていただくと共に、DSPAホームページ上へ掲載(希望者のみ)させていただきます。
是非、多くの皆さまのご参加をお待ちしております。

【イベント詳細】
 受講費
  ・一般
   30,000円(1名)
  ・DSPA会員
   無料(1名まで、2名からは25,000円)

  ・JUAV、JUIDA、JUTM会員(アルファベット順に記載)
   25,000円(1名)

 開催日時
  2023/2/21(火) AM 10:00~16:30(1時間の昼休憩あり)

 開催方式
  Zoomによるオンライン形式

 開催条件
  参加者3名以上(定員15名)

 申し込み方法
  以下、登録フォームからお申し込みください。
   https://forms.gle/YauT7RLZ4nEM9GD86

 ※お申し込み期限 2023年2月14日(火)
 ※お申し込みが定員数を超える場合、期限前に締め切る可能性がございます。

 プログラム
  10:00~
  ・イントロダクション、スケジュール説明
    一般社団法人ドローンサービス推進協議会事務局
 
  10:05~
  ・国内・国際規格やガイドラインの基礎知識、実務への落とし込み方法
   (前編)
    一般社団法人ドローンサービス推進協議会 理事 市川 芳明 氏

  1.標準規格の基礎
    1.1 規格の種類と発行団体
    1.2 規格の構造と読み方
    1.3 認証の仕組みと法規制との関係
    1.4 国内におけるJISの位置づけ
    1.5 WTO協定
    1.6 ビジネスから見た規格のタイプと効用
 
  2.規格の活用方法
    2.1 規格が役に立つ事業課題
    2.2 社内マニュアル化によるナレッジマネジメント
    2.3 受注拡大
    2.4 企業格付けと資金調達

  3.ドローンにおける規格の数々
    3.1 ISO TC20/SC16
    3.2 各国の規格及び法制度
    3.3 国内におけるJISの取り組みについて
    3.4 日本におけるガイドラインについて

  12:00~
  ・お昼休憩

  13:00~
  ・国内・国際規格やガイドラインの基礎知識、実務への落とし込み方法
   (後編)

  4.ISOやJISの実務への落とし込み方法
    4.1 社内規程の効率的な改訂について
    4.2 内部監査の必要性について
    4.3 認証機関の有効な活用方法

  14:20~
  ・運航管理システムを使ったドローン運航ビジネスの姿について解説
    パーソルプロセス&テクノロジー株式会社 岡田 健司 氏
  
   ・ビジネスモデル構築方法について
   ・損益計算の考え方
   ・法律の理解、ドローンビジネスを行うにあたり注意するポイント
   ・運航管理システム導入によるサービス提供プロセスの変化

  15:50~
  ・理解度チェックテスト、解説、質疑
 
  16:30
  ・終了

 ※講習時間は前後する可能性がございます。
 ※お昼休憩以外にも途中休憩がございます。

登壇者プロフィール ※登壇順

 一般社団法人ドローンサービス推進協議会 理事
 市川 芳明 氏
    
  1979年日立製作所入社。ロボティクスおよびAI分野の研究に従事。
  その後,研究開発グループチーフアーキテクト室長,同グループ技術顧問、
  知的財産本部国際標準化推進室主管技師長を務め2020年4月退職。
  多摩大学ルール形成戦略研究所 客員教授および東京都市大学 環境学部客員教授。
  IEC TC111(環境規格)前議長、ACEA(環境諮問委員会)日本代表、
  およびISO TC268/SC1(スマートコミュニティ・インフラ)の前議長。
  ISO TC323(循環型経済)のWG2主査。ISO TC 20/SC16(無人航空機)
  リーダシップチームメンバー。工学博士、技術士(情報工学)。
  近著「ルール徹底活用型ビジネスモデル入門」第一法規出版。


 パーソルプロセス&テクノロジー株式会社
 岡田 健司 氏
  
  2004年パーソルプロセス&テクノロジーに入社。
  コンシューマー向け通信サービスの運用保守業務を経て、約12年ICTアウトソーシング領域で
  複数プロジェクトのマネジメント業務に従事。
  主に通信事業者様における新規プロジェクト発足と推進、プロジェクト運営における

  マネジメントとビジネスプロセス視点での改善を実施。


 お問い合わせ
  一般社団法人ドローンサービス推進協議会
  E-mail:info@dspa.or.jp